歯科には口元のトラブルの内容によって様々な種類があります。ただの虫歯なら一般歯科、口元の見た目の改善なら審美歯科、歯周病の予防なら予防歯科、歯並びを整えたいなら矯正歯科といった具合になります。また、子供に優しい小児歯科や高齢者のための訪問歯科など世代によっても専門に対応してくれる歯科もあります。インプラントなどは専門の医師のいる歯科で受けることをお勧めします。歯の悩みができたら自分に合った歯科を選びましょう。

色々な歯科のイメージ

虫歯に悩んだら一般歯科の歯医者が早期解決!

虫歯のイラスト

虫歯になると冷たい物や熱い物を食べた時に歯がしみたり、歯に痛みが出たりします。
そのような状態になってしまうと食事をする時をはじめ普段の生活を送るのがつらくなってしまうため、早めに一般歯科を受診して虫歯治療をしてもらうのがおすすめです。

一般歯科の診療を行っている歯医者さんは全国各地にあるので、虫歯かもしれないと思った時はなるべく早めに診察を受けると良いでしょう。
虫歯は重症度によって治療方法が変わってくるため、早めに受診して早期解決してもらう方が歯の寿命が延びるメリットが得られます。

もし東京で虫歯に悩んだのなら、荒川区にある歯医者に頼ると良いでしょう。
忙しい時間の間にも通院しやすいのでおすすめできます。

例えば、患者さんが軽症の虫歯である場合、一般歯科では問題のある部分を少し削ってレジンなどの詰め物をすることで治療を行います。
それから虫歯がもっと進行していて大きく削らなければならない場合には、問題部分を削って出来た穴に詰め物をしたり被せ物をして補修します。
その詰め物や被せ物に使う素材は保険診療で使える物と保険外診療で選べる物が違うため、歯医者さんと相談して自分に適した素材で作ってもらうのが良いでしょう。

人によっては歯医者さんに行くのが非常に苦手であることにより、虫歯を治療せずに放置して悪化させてしまうことがあるようです。
しかし、虫歯を治さずに放っておき神経に達してしまうと激しい痛みが起こって苦しむことになりますし、歯ぐきが腫れてきて口が動かしづらくなるといった悪影響も起こってきます。
更に虫歯菌が歯槽骨まで達してしまい神経が死んでいる場合には歯を抜くしか方法が無くなることもあります。
抜歯した後は入れ歯を使うなどの方法で対応することになりますが、入れ歯では物が噛みにくいなどの不便さを感じることが多くなる点が問題です。

歯医者さんに行くのが怖い人や苦手な人は、近年では無痛治療を行っている一般歯科が増えているので、そのようなクリニックを受診してみましょう。
無痛治療をしている一般歯科では虫歯治療の時に行う麻酔注射の痛みが軽減されており、従来よりも気軽に治療を受けられます。
また、笑気麻酔を使うことによってリラックスした状態で治療が受けられるクリニックもあるため、利用を検討してみるのがおすすめです。

虫歯の悪化や治療によってつらい思いをしたくないなら、歯医者さんで定期検査を受けて異常が見つかったら早めに治療を受けるという方法を取るのが一番良いのではないでしょうか。
一般歯科を扱うクリニックで虫歯の悩みを解決し、快適な毎日を送りましょう。